エヌ・エー・イー・ティー・ジャパン
患者様向
施術者向
受講生ログイン
English

NAET® 本部・各国/各地域
HOME NAETとは>Dr.DEVIから患者様へのお知らせ

An open letter to NAET® patients
from Dr. Devi Nambudripad

ドクター・デビ・ナムブドゥリパッド(Dr. Devi Nambudripad)から
NAET®の患者さんへお知らせです。

(NAET®本部ウェブサイトの患者様向けのページより抜粋し、日本語に訳したものです)

患者からの苦情として、施術者からNAET®療法で施術すると誘われたけれど、実際に受けたのはNAET®施術ではなかった、というものがたくさん私達のクリニックにくるようになりました。

明らかにこれら患者の症状に改善は見られず、アレルゲンに対しての敏感性も除去されませんでした。これら患者は症状が改善されなかったため、NAET®療法は効果がないと苦情を言ってきています。NAET®テクニックは正しく行なわれれば、施術したアレルゲンに対しての敏感性を上手く軽減させます。 

  • ある患者達は、手にアレルゲンを持っている間、レーザー光線を背中の特定のツボにあてる施術を受けました。彼らは、施術したアレルゲンを含み、食事制限は何もいらないと指示を受けました。これはNAET®療法ではありません!
  • ある患者達は、カラースライドの様な物を身体のあらゆる部位に置かれたと報告してきました。彼らは手にグラスチューブを持った状態で数分間休み、そしてアレルギーは治ったと言われました。
  • 他にも、特別な施術ベッドに横になりアレルゲンをしばらくの間保持し、アレルギーは治りましたと言われた患者もいました。
  • 特別な機械を使って施術された患者もいました。患者は指をコンピュータ化した光が点滅するプレートの上に置くよう指示され、“マンボージャンボー”(無意味な迷信的な事)が行なわれました。そして彼らもまたアレルギーは治ったと言われました。
  • 身体のある部位を触わり、アレルゲンやアレルギーの事を考えながら、隔離された場所で短時間座っているように指示された患者もいました。
    そしてアレルギーは治ったと言われました。
  • そして他のグループの患者は、400〜500ドル相当のサプリメントやビタミン剤、酵素、舌で溶けるドロップを何のアレルギーも除去していない初診時に購入させられました。そして食事毎にこれらを服用するようにとアドバイスされました。サプリメント摂取により吐き気や嘔吐、腹痛を感じたら、それは好転反応であると言われました。
    (訳注:NAET®に於いては)サプリメントは摂取を開始すべき時期があります。(最後のサプリメントの必要性をご参照下さい)。

皆さんのご参考のため、私は上記のような施術法は教えていません。
それらはNAET®ではありません。

上記のような施術方法の正当性や有効性に対して私はコメントすることは出来ません。私個人と専門的な研究により正当性や効果が証明された事だけお勧めすることができます。上記のような施術方法は、NAET®ではありません、と私は断言します。

あなたの施術者が真のNAET®(ナムブドゥリパッド・アレルギー除去療法)を用いて施術すると、あなたのアレルゲンへの敏感性は軽減します。たとえそれが卵、魚貝、ピーナッツ、チョコレート、砂糖、ラテックス、ホルムアルデヒド、化粧品、動物、花粉、ほこり、太陽の光、そして身の回りのあらゆる生物や物質であってもです。これは、あなたが今まで反応を起こしていた食べ物を食べたり、物を使ったり、行きたい場所に行ける様になる事を意味しています。

正しいNAET®とは?
全ての患者さんは、NAET®施術の予約をする前に、私の著者である、Say Goodbye to Illness, 「病気よ、さようなら」(増田裕訳、科学新聞社)の本を読むように指示されます。この本には新しい施術法についての情報と、これがどのようにしてあなたの健康状態に役立つのかが記載されています。健康問題をコントロールする為の情報も含まれていますが、自己治療の本ではありません。多くの患者の症例や治験を読むことで、NAET®施術の数年後に彼らがどれだけ体調良く過ごしているのかを知ることができます。

NAET®施術を始める時、施術者は患者がNAET®ガイドブックを読んでいるか確認します(この本は施術院、NAET®のウェブサイトなどで購入できます)。この本には、施術を行っていく上での食事制限の項目が記載されています。

NAET®施術者はNAET®ERという特別なコンピュータ化されたアレルギー検査の機械を用いて、アレルギーを検査するでしょう(訳注:現在、NAET®ERを使っての検査は行なっていません)、あるいは「病気よさようなら」の本に記載されている、筋力検査法を用います。患者が手のひらにアレルゲンを握り、指先の指腹がこのサンプルと接触している間、施術者は背部の特定のツボを強く押圧します(手で行うか、アースロスティムという電気器具を用います)。背部を何回刺激するかは、施術者がNAET®での検査時に決めます。その後、10歳以上の全ての患者は仰向きに寝た状態で特定のツボへの指圧、あるいは鍼治療を行います。

患者は施術後、オフィスで15-20分休憩をし、再度アレルゲンを手に持った状態で筋力検査を行います。この時、施術が成功していれば、患者の腕は施術者の押圧に対して抵抗できます。その後、両手を洗うかこするよう指示されます。

患者は施術項目のアレルゲンとの接触を25時間制限する様に指示されます。NAET®ガイドブックにこの25時間内に食べられる食品が記載されています。

NAET®施術の背部刺激の際中は、電磁干渉を防ぐためにNAET®施術者と患者以外は同じ施術室内に居てはなりません。施術中、第三者(子供、友人、他の患者、親類、オフィス・スタッフや助手、動物や他のペット類)は施術室には入れません。

施術者は再来院時(施術後1日から7日以内)、前回施術をした項目をもう一度チェックします。結果がパスしていれば、施術者は次の項目の施術へ進みます。もし前回施術したアレルゲンが80%レベルでパスしていなければ(訳注:完全にパスしたのではなく、組み合わせや関連項目を含め、まだ必要な施術が残っている状態)、再び同じアレルゲンを施術するか、BBF(脳と身体のバランス・フォーミュラ)と一緒に施術をします、あるいは他のアレルゲンとの組み合わせで反応があればそれを施術します。次のアレルゲンに進む前に、施術が最低80-90%レベルでパスする必要があります。一つのアレルゲンがしっかりとパスできていれば、そのアレルゲンは将来、接触があっても反応は起こらないでしょう。

アレルゲンが100%レベルでパスする(訳注:組み合わせでの施術を含め完璧にパスする)と、患者の持つエネルギーがあらゆる面で高まり、健康が満たされ始めます。例えば、とある患者はNAET®施術をする前はビタミンCが原因で神経痛を起こしていましたが、ビタミンCのアレルギーが80%レベルでパスした時、関節の炎症は軽減し、関節の痛みがなくなり、腫れもおさまってきました。しかし、これが100%レベルでパスすると、ビタミンCを含む食品やサプリメントがダメージを受けている関節組織の修復の助けとなり、関節が強化されていきました。1回の施術でそのアレルゲンが100%パスする事もあります。

患者がNAET®施術(1回又は数回に及ぶ施術)にどう反応するかは、さまざまな要因によります:患者の施術時の免疫システム、年齢、性別、既往歴、病気の重症度、感情状態、感情のエネルギーブロックの数と種類、施術指示に従い実行できるか、患者もしくは患者を世話している人と施術者との適合性、そして施術に対する信念システムです。

もし患者が上記の様に複雑な問題を持っている場合、施術項目も複雑になってくるので、完全なるパスは、数回に及ぶ組み合わせの施術とベーシックグループ内の他に関連あるアレルゲンの施術の後になるでしょう。

例えば、NAET®の卵ミックスのサンプルには、卵白、卵黄、鶏、羽毛、テトラサイクリン(抗生物質)が含まれています。卵には私達の身体を栄養するために重要な栄養素の大部分が含まれています。NAET®ベーシックの施術項目は、身体の生存に必要な基本の必須栄養素なのです。

卵ミックス単独、そして必要な組み合わせの施術は、最初80%程パスします。残り(20%)は、NAET®ベーシック(カルシウム、ビタミンB、鉄、ミネラル、アミノ酸等)の施術をしていく中でパスされていきます。ベーシック全ての項目を全てのレベル(身体レベル、生理学レベル、感情レベル)でパスするまで、全ての栄養素のパスはありえないかもしれません。

NAET®ベーシック施術の必要性について多くの質問を受けます。どうして一つの栄養素につき数回以上のNAET®施術が必要なのか、どうして初診から体調が良くならないのか、どうして反応が止まらずに食事の際に気分がすぐれないのか、そしてどうして施術者は熱、冷、酸、BBF等との組み合わせの施術を行うのかなど。これで読者の方にご理解頂ける事を望んでいます。

NAET®の施術方法は同じように見えますが、各患者が受ける施術はそれぞれ異なり、そして上記の様な理由より、患者によって施術への反応は異なります。

真のNAET®施術を受けたいのであれば、施術予約をする前に施術者から話をじっくり聞いて下さい。NAET®によく似た多くの治療法が最近出てきています

施術者がNAET®ベーシック、アドバンス1、アドバンス2のクラスを受講しているか確認してください。NAET®を始めて4年以上の施術者は、義務である年間認定とベーシック、アドバンス1クラスの受講、継続教育を受けている事も確認して下さい。施術者の受講記録は私達のウェブサイトhttp://www.NAET.com (日本のサイトはwww.naetjapan.com)をご参照下さい。

もし、ある施術者が全てのNAET®の講義を受講し、ウェブサイトにも掲載され、NAET®施術歴が長かったとしても、私の教える真のNAET®プロトコールに沿った施術をしているかは保証できません。それは施術者が異なる医療のトレーニングや経験に基づき患者を施術しており、NAET®とは別にそれぞれの医療関係の資格や免許を保持しているからです。それぞれの施術者が患者へどのような施術をしているか、私には全てをコントロールすることは難しいのです。(世界中に12,000名以上のNAET®施術者がいます。)

講義を受講し、必要な年間認定を取得した施術者の名前をウェブサイトに記載しています。このリストは年間認定取得のために必要なNAET®の講義を受講した事を意味しており、彼らが学んだ内容で実際に施術している事を意味するものではありません。私達は全ての施術者がそれぞれどのように施術をしているのかについて全てを監視しきれません。

=================================

自分の施術者が様々なテクニックとNAET®を混ぜて施術をしていて、施術方法が一定しておらず、良い結果が出ない、とある患者から報告を受けました。NAET®は卒後教育であり、施術者の医療教育の後に学ぶ補足教育である事を忘れてはいけません。

多くの場合、アメリカを含み世界中の施術者は私達が教授する不変のNAET®を施術しています。上記に真のNAET®を記載していますので、本当に真のNAET®プロトコールに沿って施術が行われているかは、患者さん自身で確認をお願いします。

NAET®施術で症状が改善される事を願います。

Devi S. Nambudripad, M.D. (WI), D.C., L.Ac., Ph.D. (Acu.)

サプリメントの必要性

基本要素(カルシウム、ビタミンB、ビタミンA、鉄、ビタミンE、ミネラル、ミネラルのサプリメント、アミノ酸)の施術後は、これらの栄養不足を補い、身体の改善を助けるために数ヶ月ほどサプリメント摂取を勧められるかもしれません。

通常、施術後に適度なサプリメントを摂取すると、必要な栄養を食事だけに頼るよりも体調は早く改善されます。サプリメントやビタミン剤は摂取する前に、これらにアレルギーがあるか注意しなければなりません。たとえ患者がビタミンB、ビタミンC、ミネラル、酵素等の施術を終えていても、アレルギーのある商品(訳注:自分に合っていない商品)に対しては、あらゆる異常な反応を示す事があります。よって、サプリメントやビタミン剤を摂取する前にそれ自身のアレルギー有無のチェックをすべきです。

サプリメントについて他に重要な事は、過剰摂取になる可能性があることです。NAET® 施術後は、身体はサプリメント等から80-100%の栄養を吸収する事ができます。一日の摂取量を、状況に応じてこまめに調整してください。過剰摂取はアレルギー反応の様な症状を示しますが、その際NAET®でアレルギーとして施術をします。私達、NAET®はアレルギーとアレルギーに関した症状を施術します。もしあなたがアレルギー症状や、アレルギーに関連した症状が無く、他の疾患でお困りの場合は、適切な医療機関にお問い合わせ下さい。

私達に問い合わせをする前に、ウェブサイトhttp://www.NAET.com(日本のサイトはwww.naetjapan.com)をご覧いただきNAET®について学んでください。頻繁に問われる質問事項が記載されています。一日に多くの質問メールが私達のもとに届きます。その助けとなるよう、ウェブサイトを作成し、よく問われる質問事項にお答えしています。私達のウェブサイトを見ていただくと、メールを書く皆さんの大切な時間を無駄にすることはありません。そして、私達からの返答が敏速でなくても、無視されているとは感じないでしょう。


Devi S. Nambudripad, M.D. (WI), D.C., L.Ac., Ph.D. (Acu.)
ドクター・デビー・S・ナムブドゥリパッド
NAET®本部事務局
アメリカ カリフォルニア州
日本語訳:中野佐智子(鍼灸師)
佐藤留美子(鍼灸師)


© NAET® JAPAN ─無断複製使用禁止─